葉酸が含まれている食べ物

葉酸の豊富な食材を知ろう

葉酸は食べ物から摂取することができます。普段の食事から自然に摂取することができれば、嬉しいですよね。野菜であれば、枝豆やアスパラガス、ブロッコリー、春菊、ほうれん草、芽キャベツ、そら豆、トウモロコシなどが挙げられます。また、アボカドにも含まれているので、サラダなどで簡単に摂取することができます。たくさんの食材に葉酸は含まれているので、飽きることなく食べることができそうですよね。そして、肉類で葉酸が多いものとして知られているものには、レバーが挙げられます。ただし、レバーにはビタミンAも含まれており、このビタミンAは過剰摂取してしまうと赤ちゃんの奇形を起こす恐れがでてきてしまいます。レバーは豊富な葉酸を含んでいますが、くれぐれも、食べ過ぎには注意しましょう。

もっと葉酸を手軽に取りたい場合

しっかり料理をして葉酸を摂取するのもいいけれど、やはり面倒なので、もっと手軽に摂ることができたらなぁという場合におススメの食材があります。果物ではイチゴやみかん、キウイなどに含まれています。つわりで食べられないが、果物であればまだなんとか食べられるかな、という場合におすすめです。また、納豆やノリ、タタミイワシなどにも含まれているので、ごはんのお供やおやつとして食べると効果的に摂取できるでしょう。特にタタミイワシはカルシウムが豊富で、ヘルシーなので体にとって嬉しい食材です。野菜の中では、枝豆が一番手軽に食べやすい食材でしょう。調理方法も塩茹でするだけなので簡単です。最近では冷凍の枝豆も売られているので、それを利用すればさらに手軽に摂ることができるでしょう。